2010年06月04日

フローリング到着

フローリングが現場に納品されました。

CIMG2642.JPG

CIMG2652.JPG

窓ガラスもほぼ入りました。
これから、設備配管、電気配線、バルコニーの防水工事・・・と進んでいきます。
posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

窓のアルミ枠もどんどんと設置されています。
ガラスが入るのを待っています。

ガラスはLow-Eガラスが選択されています。住宅エコポイントも取得できる仕様となっています。Low-Eガラスとは、低反射という意味のガラスで、一般のガラスより放射率が低くなっており、赤外線を反射させ熱を通さないものとなっています。

CIMG2623.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

墨塗り

昨日の日曜は建築主のUさんご家族とともに、墨塗りを行いました。
肝心の写真を撮るのを忘れてしまいました。
Uさんご家族にがんばっていただきましたので、あっという間に終わりました。

CIMG2588.JPG

床下の空気を室内に取り込みますので、通常の防蟻剤を使用するのはやめ、天然ひば油が配合された木炭水性塗料『スーパーカーボンコート』を採用しています。
posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

OMソーラー≪そよ風≫


この住宅では、OMソーラー≪そよ風≫を採用しています。
屋根で暖まった空気を床下に送りこみ、部屋内にその空気を取り込むといったしくみです。

写真はその取り込む為の機械です。

CIMG2585.JPG

下の写真は、屋根面で空気を暖める板を設置したところです。

P1010731.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

ハウスジーメン検査


今日は、ハウスジーメンの躯体検査日でした。
オープンシステムの設計会員事務所でもあるアイ・シー企画の長谷川さんが検査員です。もちろん合格です。

CIMG2524.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

屋根工事着工!

だらだらとした雨模様が続き、ようやく屋根工事着工です。屋根の構造用合板に防水シートを張っていきます。京都から小泉板金さんです。小泉板金さんは屋根と外壁工事の担当です。

また本日は、検査機関による中間検査をしてもらいました。もちろん合格です。

CIMG2513.JPG



posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋交い

現場日誌としてはあまり面白くないかもしれませんが、大事な作業が進んでいます。写真の斜めの材は『筋交い』です。壁が横から押される力に抵抗します。

CIMG2476.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

足場盛替え

今日は、仮設足場の盛替えと登り足場の設置です。
上棟の時に必要な足場の位置と、その後の屋根や外壁を仕上げていくのに必要な足場の位置が違う場合は、盛替えをしなければいけません。また、屋根の勾配が急なので、屋根工事の安全の為に登り足場を設置します。

CIMG2401.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

OMソーラー≪そよ風≫

金物の取付は大事です。設置忘れのないよう、きちんとチェックします。ホールダウン金物です。この金物は基礎と土台と柱を緊結するものです。とても大事な金物です。

CIMG2368.JPG

また、現場にはOMソーラー≪そよ風≫の沢山の部材が到着しました。この住宅では、屋根で温まった空気を床下に運び、室内に送りこむ・・・・という仕組みをOMソーラー≪そよ風≫を採用しています。

CIMG2360.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

大工工事

無事上棟もできて、大工工事が着々と進んでいきます。床合板張り、屋根合板張り、金物取付・・・などです。

CIMG2343.JPG

現場に材料が続々と運び込まれます。
もちろんフォースターです。

CIMG2355.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

上棟その後

本日も快晴です。暑いです。

屋根の下地である野地板や軒先廻り、床の合板、金物など細かな点を仕上げていきます。
屋根の防水シートを張り、屋根の仕上げに進んでいきます。
内部では金物の取り付けを行い、中間検査に臨みます。

梅雨入りは遅い方がいいなあ。。。

CIMG2338.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

祝!上棟

上棟日和です。
U様、上棟おめでとうございます!
快晴の中、無事上棟しました。

古寺木材さん、プレカットの中国木材さん、大工のみなさん、有難うございました。

まず対岸からの写真です。1階と2階の床部分ができつつあります。
なかなかいい感じです。

CIMG2259.JPG

そして上棟です。

CIMG2279.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

土台敷き2日目

快晴です。
今日は土台敷き2日目です。
柱や梁も現場に納品されました。

黒く塗ってあるのは『墨』です。床下の空気が室内に流入しますので、一般的な防蟻剤ではよくありませんので、防蟻効果のある墨を塗りました。

月曜はいよいよ上棟です。雨も降らなさそうです。

CIMG2232.JPG



posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

大変な一日でした!

今日は、木工事初日で、通常であれば土台敷きが粛々と行われるのですが、天候による順延順延の連続で、3種類の工事を同時に進行せざるを得なくなりました。みなさん大変だったと思います。
どの工事ももちろん大切であるし、この日を外せません。

土台敷きの大工工事、設備配管、仮設足場が朝からほぼ同時に進行。幸いにも天気には恵まれ、無事に一日が終わりました。

構造材納品担当の古寺木材の古寺さんも現場に来て下さいました。

CIMG2200.JPG

明日は、柱と梁が納品され、月曜の上棟に向けて邁進です!

CIMG2217.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

断熱材敷き


ほんとうに天候には振り回されました。
工程調整が大変でした。
業者の皆さんには本当にご迷惑をおかけしました。

今日は、断熱材を敷いて、コンクリートを打設します。
OMソーラー(そよ風)を設置するため、床下基礎廻りを断熱します。

断熱材を敷いて、それから蓄熱するためにコンクリートを打設します。これで屋根で暖められた空気が床下に降りてきた時に、冷やされにくくなります。

CIMG2156.JPG

明日はいよいよ構造材(柱や梁)が現場に搬入です!
上棟予定は5/17です。。。
posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

墨出し

ゴールデンウィーク中はよい天候に恵まれました。
基礎の型枠の取り外しを経て、今日は大工さんによる墨出しと鋼製束の設置です。鋼製束は床下の大引き(床を支えるもの)という材料を支える為のものです。

鋼製束は通常は土台敷きの時に設置すればよいのですが、この現場では、基礎スラブの上に断熱材を敷いたり、蓄熱モルタルを打つので先に設置することにしました。

大工さんは、建築業タナカの田中さんです。
今日は赤いTシャツで登場です。
これから3か月よろしくお願いします!

CIMG2119.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

基礎立上りコンクリート打設


ゴールデンウィーク真っ只中の土曜日。快晴です。
まだまだ朝は涼しいですが、昼間は暑いくらいです。
めまぐるしく変わる天候や」極端な気温の変動に翻弄された春先でした。

本日は基礎立上りのコンクリート打設です。
明日からの休日を前にコンクリート会社も大忙しのようです。
生コン車が予定より30分遅れて到着しました。
駐車場の高い塀から打設開始です。
ジャンカなどできないようにたたきます。

CIMG2072.JPG

玄関横の杉柾化粧型枠の塀です。

CIMG2086.JPG

ゴールデンウィーク明けには型枠を外し、大工さんによる墨出しから行っていきます。いいお天気に恵まれますように!!



posted by ZAK一級建築士事務所 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

続基礎型枠

駐車場の高い塀や玄関の横の塀の型枠ができました。
明日は基礎スラブ打設から2週間。基礎立上りのコンクリートの打設です。今後はようやく住宅の木造部分の工事が始まっていきますがそれまでの準備として

・基礎立上りの養生(コンクリートの強度を出す為に置いておく期間)
・型枠のバラシ
・大工さんによる墨出し、鋼製束の設置
・基礎スラブの断熱材敷き
・蓄熱モルタル打ち
・設備配管
・仮設足場の設置

などなどを経た後、プレカット構造材の現場搬入となります。

CIMG2035.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

基礎型枠工事

基礎のコンクリートの打設をしてから、数日の養生を経て、基礎スラブの型枠を外し、今度は基礎立上りの型枠の設置です。型枠を外すまでの日数、その後の作業開始までの日数など必要な期間を確保しています。打設してからすぐ人が乗って作業をしたりすることはコンクリート強度の増加を妨げるからです。
なかなか作業が進まないですがここは少し我慢です。

CIMG2020.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

コンクリート打設

昨日の雨も明け方にはあがり、快晴の土曜日です。
基礎スラブのコンクリート打設です。
住宅部分と駐車場部分で結構な広さがありますので、お昼過ぎまでかかりました。
だんだん気温が上がってきていますので乾燥が早くなってきています。

受入検査です。

CIMG1979.JPG

CIMG1988.JPG


posted by ZAK一級建築士事務所 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。