2010年04月15日

ボルトチェック

昨日より更に寒い現場です。
春はどこへ行ってしまったのでしょうか!
寒さに弱い私は泣き言ばかり言ってしまいます。

今日は、ホールダウン、アンカーボルトの位置や高さのチェックです。ホールダウンは18本、アンカーボルトは103本。
一本一本確認しながら、修正してもらいました。

明日は、雨のようですので(本当に雨の多い季節です)、コンクリート打設は土曜に延期です。

CIMG1974.JPG


posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

基礎スラブ配筋

寒い春です!
今日は、スラブの配筋や、立上り基礎の配筋のチェックなどしました。
現場では鰹シ下構建さんが鉄筋の修正をしたり、ホールダウンやアンカーボルトを設置しています。
数量と位置と確認していきます。
引き続き明日も現場にてチェックします。

CIMG1953.JPG


posted by ZAK一級建築士事務所 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

配筋

鉄骨工事が終わりましたので、次は基礎工事です。
2回目の基礎工事です。
デッキプレートの上にべた基礎を作りますのでそのための配筋工事にとりかかっていきます。ここからは通常の木造2階建ての作り方になります。

CIMG1906.JPG

月曜は雨模様ですので、火曜から墨出し、型枠・・・と進んでいきます。
現場の対岸から撮ってみました。

CIMG1927.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

スタッドジベル打ち

快晴です。
昨日で鉄骨の建て方も無事に終わり、ほっとひと安心です。

と、事務所で仕事をしていると渡邉鉄工の濱さんから電話が・・・。
『至急現場で確認してほしい事があります!!』

急いで行きました。今日の工事は、スタッドジベルの設置です。
スタッドジベルとは、デッキプレート(写真のシルバーの板状のもの)にコンクリートを打設した時に、そのデッキプレートとコンクリートの付着力を増し一体化させる目的で鉄骨の梁に取り付ける棒の事です。

現場での確認内容をジベルの施工のかたにお伝えし、無事終了しました。

CIMG1895.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

鉄骨建て方2日目

昨日より続く鉄骨建て方工事2日目です。
残りのボルト締め作業と、デッキプレート敷きです。

CIMG1755.JPG

このデッキプレートが敷かれると、家の大きさがなんとなくわかってきます。通りがかりの方々から『何ができるの?』『ここに家ができるの!!』という質問を受けてきましたがこれでイメージがつくと思います。

しかし、昨日とは打って変わって真冬のような寒さ・・・・・。くじけそうでした。

完成です!

CIMG1890.JPG

下から見るとこんな感じです。斜面地ですので、その場所に合わせた柱の長さになっています。短い柱、長い柱、あるいは柱なし・・・という具合です。

CIMG1862.JPG

鞄n辺鉄工さん、お疲れさまでした!

posted by ZAK一級建築士事務所 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

鉄骨建て方

ようやくです!
ここまで本当に長い道のりでした。
いよいよ基礎工事の終盤に入りました。といってもこれで終わりではありませんが・・・・・。

鞄n辺鉄工さんによる建て方です。
あらかじめ工場で組んで溶接した柱梁をクレーンで下ろしていきます。

CIMG1683.JPG

ここで『鳶』さんの登場です。
まだ固定されていない部材の上でさくさくと作業をしていきます。
すごいです、かっこいいです。
どんどんと組みあがっていきます。

CIMG1699.JPG

柱梁の部材が所定の場所に納まるとボルトを締めていきます。
仮締め、一次締め、本締めと3段階で締めていきます。
一次締めが終わると、一つずつのボルトとナットにマーキングしていきます。そのラインがずれている事で本締め完了の確認をしていきます。

CIMG1735.JPG

地鎮祭の時に神主さんよりお預かりしていた鎮め物も埋めました。

CIMG1726.JPG



posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

汚水桝

汚水桝が設置されました。
生活の中で排水される汚水を流すためのものです。前面道路から敷地内に引き込みます。これでようやく鉄骨工事の準備が整いました。

明日から鉄骨工事が始まります!

CIMG1653.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

墨出し

ようやく晴れました。
鰹シ下構建さん、墨出しです。全部で23個の独立基礎を一個ずつポイントを出していきます。ポイントが出たら墨で十字に印をつけていきます。

CIMG1644.JPG

CIMG1645.JPG

墨出しが終わった頃、なんと雨!!!聞いてないよ!それに鞄n辺鉄工さんの現場確認の時、今までにないような暴風でバリケードが倒れ、起こしても倒れる・・・という事態。風は真冬の用に冷たく最悪でした。

CIMG1652.JPG

あまりの辛さに愚痴ってしまいましたが、きっちりと計測して頂き、後は、鉄骨柱の製作、建て方となります。


posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

型枠取れました

なんて雨の多い3月でしょうか!!毎年こんな天候でしたでしょうか。現場はめまぐるしく変わる天候に翻弄されています。

昨日は型枠が取れました。埋め戻し(土を戻す事)をして、墨出し作業(水平・鉛直・カネ方向のチェックをしながら工事に必要な基準線を引き寸法を取る作業の事)を待ちます。

明日の木曜まで雨で、金曜から晴れそうです。金曜日、墨出しです。

CIMG1617.JPG

CIMG1624.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

独立基礎、2回目のコンクリート打設


今日は独立基礎の2回目のコンクリート打設です。
かぶり厚(型枠と鉄筋の間の寸法)と、砂や石が入っていないか確認し打設開始です。
道幅が狭く、交通量が多いため小さな車両を使っての打設作業です。

CIMG1601.JPG

CIMG1614.JPG

今日から2週間強度を出すために養生期間をとります。
この2週間の間には、型枠を外す作業、墨出し、レベル出し等の作業が行われます。

いよいよ4月、鉄骨建て方です。スパッといきますように!!
posted by ZAK一級建築士事務所 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

鉄骨製品検査

今日は三重県まで行ってきました。
鉄骨の製品検査をするためです。
近鉄電車の特急と普通を乗り継いで『北楠』という駅です。

梁の長さ、鋼材の確認、接合部の溶接の状態などなど確認してきました。鉄骨の建て方は4月に入ってからになります。

鞄n邉鉄工の渡辺社長(右)と、ZAK所長の近藤(左)です。

CIMG1556.JPG

梁です。検査が終わり、これから亜鉛メッキ作業に入ります。亜鉛メッキをするのは錆びるのを防ぐためです。

CIMG1559.JPG

柱のパイプです。現在は黒い色をしていますが、亜鉛メッキすると綺麗なシルバー色になります。

CIMG1565.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

配筋工事2日目


昨日に引き続き配筋です。
現場では朝から雨が降ったりやんだりでした。

今日は近藤とともに配筋チェックをしました。
少し手直ししてもらいましたが問題なく終わりました。

CIMG1470.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

アンカーセット

今日は2回目のアンカーセットでした。
9時から現場にいましたが朝からよいお天気でよかったです。

CIMG1417.JPG

CIMG1387.JPG

お昼を食べて現場に戻ると鉄筋屋さんが来ていました。
アンカーセット完了箇所から配筋が始まりました。

CIMG1426.JPG

今日初めて現場の近くまで白鳥が泳いできました。
綺麗です。体は真っ白なのに池の中で一生懸命動かしている足は真っ黒なんです!!初めて知りました。

CIMG1395.JPG


posted by ZAK一級建築士事務所 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

2回目の墨出し


やっと晴れました、寒いのは変わりませんが・・・。
でも雨さえ降らなければ工事は進められます。

今日は、上の段の基礎の墨出しです。
まず、位置出しです。これは測量事務所の方がしてくださっています。

CIMG1363.JPG

それから墨で基礎の60センチ角を捨てコンクリートの上に書いていきます。

CIMG1369.JPG

これで明日、2回目のアンカーセット設置です。天候は大丈夫そうです。問題なく順調に進みますように!!

CIMG1380.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

杭頭カット

またまた真冬に逆戻りの寒さです。
現場には池からの冷たい風が吹き上がります。
朝から大雨かと思っていましたが、なんと雨はぴたりと止み作業するには全く問題ありませんでした。

今日は杭をカットしてもらいます。
潟rーオーケーさんの最終の仕事です。
担当の河村さんです。

CIMG1361.JPG

昨日は捨てコンクリートが打たれました。

CIMG1355.JPG

杭をカットして、
アンカーフレームをセットして、
配筋して
コンクリートを打設して

ようやく独立基礎は終わります。
posted by ZAK一級建築士事務所 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

掘削

天候が不安定な季節です。
今日は朝から雨模様でしたが、現場では工事が進みました。現場に着いたころには雨も止みました。

昨日、下の段の基礎の型枠が外されました。
引き続き上の段の基礎の掘削開始です。
掘削が終われば、捨てコンクリート、杭頭カット、アンカーセット・・・と進んでいきます。

下の段の基礎の型枠が取り外された様子です。

CIMG1339.JPG

掘削の様子です。

CIMG1340.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

コンクリート打設

夜には必ず雨が降りそうな天気予報の本日です。
どんよりとした曇り空で、雨が降らなければコンクリート打設にはいい感じなのですが、途中でぱらぱらと少し降られてしまいました。

打設の時には雨も止みいいタイミングでした。

CIMG1258.JPG

コンクリートのかぶりをチェックして15時頃からコンクリート打設開始です。急な斜面地ですので、打設のホースを回すのも一苦労です。

CIMG1285.JPG

コンクリートのテストピース採取の風景です。

CIMG1287.JPG

現場と同じような環境の中に置いて強度を試験します。コンクリートは打設してからゆっくりと強度を増していきます。2週間後にはどれくらいの強度が出ているか、4週間後にはどれくらいか・・・といった試験をしてもらいます。
posted by ZAK一級建築士事務所 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

レベル確認

いいお天気です。寒さも和らいでいるので現場に長時間いても大丈夫です。池にはたくさんの鴨が泳いでいます。
デジカメで撮っても大きく写らないので載せられませんが・・・。

型枠工事が終わっていましたので『かぶり厚』のチェックを行いました。かぶり厚とは、一番外側の鉄筋からコンクリートの端までの厚さをいいます。簡単にいいますと、鉄筋を覆っているコンクリートの厚さの事です。
部位によって所定の厚さを確保しなければいけません。
月曜日に最終確認をします。

CIMG1206.JPG

またそれぞれの基礎の高さのチェックもしていただきました。鰹シ下構建の金山さんから、『穴ぐらの中にいるもぐらみたいな写真は恥ずかしい!!』とのクレーム?を頂きましたのでなるべくそんな写真は使わないようにしたいのですが、なかなかいいショットを撮影できていませんので悪しからず・・・。

CIMG1195.JPG

これから不安定なお天気が続くようですが3/1(月)コンクリート打設予定です。

CIMG1218.JPG


posted by ZAK一級建築士事務所 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

配筋チェック

今日は本当に快晴で雲ひとつありません。
暖かくなったせいか池にもたくさんの鴨がやってきて、散歩したり、もぐって何か獲物を食べたりしています。

13個の基礎の配筋を一個ずつチェックしました。
11時半から4時半までで10個終わりました。
場所が平らでない事、写真を撮るのが難しいことなどが時間がかかった原因かと思いますが、お天気がよかったのがせめてもの救いでした。

基礎の全景です。

CIMG1146.JPG

コーナーのところで折り曲げられている部分、フックといいますがこの長さを測っています。

CIMG1191.JPG

横方向の鉄筋、フープ筋といいますがこのピッチを測っています。10センチごとに配されているかどうかを見ます。

CIMG1176.JPG

posted by ZAK一級建築士事務所 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

鉄筋工事

春のような陽気です。
暖かいというより暑い一日でした。

今日から鉄筋工事です。
複雑な配筋となっています。
とても組み辛いと言われました。

CIMG1006.JPG

今日は同時に水道の引込工事も行われました。
ようやく・・・・の引込です。
長い間まちました。
道路の真ん中あたりから掘削し、引き込んでいきます。

CIMG0997.JPG
posted by ZAK一級建築士事務所 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。